ビニール肌を治したい時のスキンケア方法!テカリ肌とはおさらばだ!

 

不自然にテカテカと肌に光沢があるビニール肌を治すには
いつもどおりのスキンケアでは治すことは難しいです。

そもそも、自分の間違ったスキンケアのせいで肌を薄く
してビニール肌にしてしまっているわけですから、一から
やり方を変えていかなければなりません。

 

テカリ肌とおさらばするためのスキンケアをしていきましょう!

 

まずは一から今のスキンケアを見直そう

 

ビニール肌というのは自然になるものではなく、意図したもので
はないにしろ、自分のスキンケアのやり方が間違っているせいで、
できてしまうものです。

 

ということは、その間違ったやり方を一から見直さなければ、
今よりも更にビニール肌が悪化して、どんどん肌が敏感になって
いってしまうだけです。

角質ケアは今すぐストップ!

 

 

ビニール肌を作ってしまう大きな原因として考えられるのが、
過剰な角質ケアです。

 

鼻や頬の毛穴トラブルなどが気になって、AHAのピーリングジェル
で角質を剥がしたり、スクラブ洗顔でゴシゴシするなどしていませんか?
こういった角質ケアを一生懸命やってしまうとビニール肌になりやすいので、
思い当たる方もいるんじゃないでしょうか。

 

顔の洗いすぎだったり、タオルでゴシゴシ拭いてしまうのも原因の1つ
としては考えられますが、角質ケアが一番パターンとしては考えられます。

 

古い角質を除去するのは美容的には効果はありますが、やり方を一つ間違えると
とっても面倒なことになります。

 

ビニール肌を更に悪化させないためにも、角質ケアやその他の肌に
摩擦をかけるような行為は今すぐストップしましょう。

 

ビニール肌を治すには角質培養をする?

 

ビニール肌を治すには「角質培養」という方法を取ることが
効果的だと言われています。

 

角質培養とは、お肌に極力負担をかけずに、角質が育つのを
待って、薄くなってしまった肌を元の厚みに戻すというやり方です。

 

角質培養中は極力お肌に無駄な負担はかけちゃダメなので、メイクも
最小限に抑えます。

 

ミネラルファンデーションを使って、純石鹸や洗顔石鹸だけで
メイクが落とせる化粧の仕方をしないといけないと言われています。

 

できるだけ、肌に負担のかけるクレンジングは使わないように
した方が良いです。

 

また、保湿は最重要で、ターンオーバーを正常化させるためにも
保湿は入念にしてあげましょう。

 

角質培養をしていると、モサといって見た目が汚い
フケのようなものが鼻の辺りに溜まってきます。

 

これは角質が育ってきている状態なので、とっちゃダメ
で汚くても放置しないといけません。

 

最低限のケアしかできないので、ニキビや毛穴トラブルと
いった肌トラブルが悪化することも多々あります。

 

ビニール肌を治すのは長期戦になるので、角質培養を始める
にしろ、まずは皮膚科医に相談してみるのがいいでしょう。

 

コメントを残す