ビニール肌は足でもなる!すねや膝がテカテカする原因と改善方法

 

パッと見はツヤのある肌に見えるけど、実はキメがなくなっている状態のビニール肌。

 

まるでビニールのようにテカテカしてしまうビニール肌は鼻や顔、

 

腕とった部位がなることが多いですが、足もそうなってしまうことがあるんです。

 

足でもなりやすいのが、すねや膝ですね。

 

足がビニールのようにテカテカしてると脚を出した時に目立ちますし、

 

肌も荒れやすくなるので、どうにかして治していきたいところですよね。

 

すねや膝がビニール肌になってしまったときはどうやって治せばいいのでしょうか?

 

治し方を解説していくので、良かったら参考にしてみてください。

 

足のすねや膝がビニール肌になる原因

 

 

ビニール肌はよく、「スキンケアのやりすぎ」でなると言われています。

 

顔の場合は、スクラブ洗顔、酵素洗顔、ピーリングといった

 

角質ケアが大きな原因です。

 

洗いすぎだったり、摩擦を加えるのが肌を削ってビニール肌に

 

してしまうということですね。

 

足のビニール肌もスキンケアのやりすぎ

 

足も一緒で、すねや膝をゴシゴシと洗いすぎたり、過剰なピーリングが原因です。

 

身体を洗う用のザラザラしたタオルで強く摩擦をかけるように、

 

念入りにすねや膝を洗うと角質を薄くしてビニール肌にさせてしまいます。

 

ターンオーバーを促進させるために、頻繁にピーリングをしてしまうのも皮膚を薄くします。

 

また、ストッキングやパンツなどで生地が粗く、摩擦で擦れやすい

 

ものも肌を削ってしまうことになるので注意が必要ですね。

 

足のムダ毛処理は角質を削ってしまう大きな原因

 

それに、足のすねや膝のムダ毛処理にも要注意です。

 

 

エステなんかでムダ毛処理をしてもらうのは大丈夫だと思いますが、

 

自宅で自分で剃刀なんかで剃り過ぎるのも角質を傷め削ってしまいますので、

 

やり過ぎは禁物です。

 

すね毛の処理は女性はよくすることですが、

 

それがビニール肌の直接的な原因にもなります。

 

足のビニール肌を治すには

 

 

足のすねや膝がビニール肌になんらかの原因でなってしまった時は、

 

できるだけ肌に刺激となるようなことはやらないことが大前提です。

 

ふと思い返してみて、足に摩擦を加えてしまっているような

 

ことが何かあれば、まずはそれを改善していきましょう。

 

足のムダ毛処理のやり方は変えた方が良い?

 

女性の場合、すね毛のムダ毛処理を定期的にする方がほとんどだと思いますが、

 

どうやって足の毛を処理していますか?

 

多くの方はカミソリで剃って処理しているはずです。

 

カミソリは肌を傷つけやすく、頻繁に剃っていると角質は削れて、

 

ビニール肌の大きな原因となります。

 

いつまでもカミソリで剃っていては、一向にビニール肌が治らないです。

 

除毛クリームに変えるか、脱毛をするなどして

 

足のムダ毛処理のやり方を変えた方が良いです。

 

足をゴシゴシと洗わない

 

日頃溜まった垢(古い角質)や汚れを一所懸命にボディーソープとタオル

 

でゴシゴシと洗い落とそうとするのはやめましょう。

 

ビニール肌を治す基本的なことはできるだけそっとしてあげることが大事です。

 

優しく洗うようにしてあげましょう。

 

ビニール肌を治すにはバリア機能を高める!

 

ビニール肌を治すにはバリア機能を高めて肌を丈夫にしていきましょう!

 

バリア機能を高めてターンオーバーを正常化させることで、

 

新しい肌が徐々に作られていきビニール肌も改善されます。

 

皮膚のバリア機能を高めることがお肌を丈夫にしてビニール肌を改善する近道です!

 

 

すぐには肌は厚くなりませんが、ターンオーバーを繰り返すことで

 

皮膚が薄くなったビニール肌もどんどん元の厚みを取り戻していきます。

 

刺激の強い市販のボディーソープで足を洗うと、

 

それが原因で皮膚が弱くなってビニール肌も治りづらくなることがあります。

 

なので、足を洗う時はできるだけ肌に優しいボディーソープを使って、

 

バリア機能を高めてあげるように気を付けてください。

 

低刺激なボディーソープと言えば、

 

コラージュフルフルボディーソープは赤ちゃんでも使えるほど低刺激なので安心です!

 

ビニール肌になってしまった足にも刺激が少なく、バリア機能を高めて

 

肌を丈夫にしていくのにも良いですよ。

 

公式サイト限定で約500円の特典もついてくるので、

 

うまく利用して使ってみてください。

 

⇒コラージュフルフル泡石鹸の公式サイトはこちら!

コメントを残す