肌が薄い人が使うべきおすすめの化粧水とは?

 

 

肌が普通よりも薄いと困ってしまうことの1つが、
化粧水が染みてしまうことです。

 

本来は肌を整えて、保湿をするために使うはずの化粧水
でヒリヒリと痛みを感じてしまっては意味がないですよね。

 

使っている化粧水が合わないせいで、顔に赤みが出てしまった
りなんてこともあります。

 

そういったことを回避するためにも、肌が薄い人はどういった
化粧水を使っていけばいいのでしょうか?

 

肌が薄い人は成分確認をしっかりしよう!

 

 

肌が薄いあなた、化粧水に含まれている成分をしっかりと
確認していますか?

 

「敏感肌向け」「肌に優しい」「保湿成分が豊富」など、製品の
ラベルに書かれていることだけを見て、なんとなく肌に優しいという
判断だけで買っている方って結構いるはずです。

 

肌が比較的強い方なら、どんな化粧水でも問題なく使えたり
しますが、肌が薄い人はそういうわけにはいきません。

 

肌に優しいと書かれていても、実は添加物が結構入っていて
全然肌に優しくないじゃん!っていうこともあるんですよね。

 

詐欺ではありませんが、広告やラベルのキャッチコピーだけで
勝手に、これは肌の薄い自分でも使えそうだなと判断を下して
しまうことはよくあることです。

 

知識がないとどんな成分が良いのか悪いのかよく分からないと
思いますが、成分表はざっとでいいから確認しましょう。

 

「アルコール」「着色料」「防腐剤」などある程度どんな添加物が
入っているかはわかるはずです。

 

アルコールなんかは肌が薄い人だと刺激になって、染みる原因に
なりやすいので注意が必要ですね。

 

無添加の化粧水を選ぼう

 

 

防腐剤が入っていないと、製品が使える期限も短くなりますし、
無添加だからメリットしかないというわけではありませんが、
肌が薄い人はできるだけ無添加の化粧水を使うのがおすすめですね。

 

添加物がふんだんに使われてるような、化学成分たっぷりの
ものは肌に負担がかかりやすいので避けた方が良いでしょう。

 

肌が薄い人におすすめの化粧水

 

肌が薄い、かなり敏感肌の方におすすめするとしたら
やはり「アヤナス」のローション コンセントレートという
化粧水ですね。

 

 

アヤナスはPOLAの敏感肌向けのブランドで、肌が弱い人の
ことを考えて成分を配合しています。

 

40代以降の方をターゲットにしたブランドですが、敏感肌
用のものなので肌が薄い人にも相性が良いと思います。

 

保湿に最も適しているヒト型セラミドが独自の技術で配合
されていて、潤いを肌の奥まで浸透させます。

 

トライアルセットでまずは試すことができるので、一度
使ってみるのがおすすめですね。

 

コメントを残す