洗顔後に顔の肌が赤くなるのはなんで!?原因と対処法が知りたい!

 

顔を洗う度にヒリヒリと痛みを感じることや、顔が赤く
なることで困っている方は結構いるんですよね。

 

普通に洗っているつもりだし、肌が弱いだけかな?と
思っている方も多いと思いますが、実はそうではなかった
りするんです。

 

洗顔後に顔が赤くなるのは、使っている洗顔料や洗顔方法に
問題があるかもしれません。

 

洗顔後に顔が赤い原因は刺激の与え過ぎ!

 

お風呂上がりや洗顔後に顔が赤くなるのは、顔のお肌に
刺激を与え過ぎてしまっていることが原因だと考えられます。

 

刺激の強い洗顔料を使って顔を洗っていたり、間違った洗顔方法で
顔に刺激を与えてしまっていることはよくあることなので、それら
を見直していく必要があります。

 

今使っている洗顔料は本当に肌に優しいもの?

 

 

ニキビや毛穴の黒ずみを解消したいと思っている方は、
気付かないうちに刺激の強い洗顔料を使いがちです。

 

例えば、粒々が入ったスクラブ洗顔は毛穴汚れによく、
ピーリング効果もあるので、毛穴汚れ対策として使う
人は多いです。

 

しかし、スクラブ洗顔料(特にメンズ用)のものは、
粒々が肌を摩擦して、敏感肌の方には強い刺激となります。

 

そのため、湿疹のように洗顔後に顔が赤くヒリヒリ
することはよくあります。

 

また、普通の洗顔料でも洗浄力と刺激が強く、顔の赤みの
原因となることもあります。

 

市販の安い固形石鹸や洗顔フォームには、界面活性剤と言われる
強い洗浄力をもたらす成分が配合されています。

 

そういった、洗浄力の強い洗顔料で、普通に洗顔をしていても、皮脂を
落とし過ぎて乾燥して、顔が赤くなるということもあるんです。

 

過剰な洗顔は顔の赤みの大きな原因になる

 

使っている洗顔料だけでなく、洗顔の仕方に問題があることは
かなり多いです。

 

ニキビなど、肌が汚くなってしまっていると、どうにか早く
綺麗にしたいと思って、洗顔をやり過ぎてしまうことはよくあります。

 

顔を沢山洗えば、肌はキレイになるなんてことはなく、逆に肌が
傷つき乾燥して、顔の赤みの原因ともなるんです。

 

また、ゴシゴシと強く摩擦を与えるような洗顔の仕方は、
顔が赤くヒリヒリとしてしまう大きな原因となるので気をつけましょうね。

 

洗顔後に顔が赤くなる時の対処法

 

 

洗顔後に顔が赤くなるということは、洗顔の仕方に問題
があると考えられるので、洗顔のやり方を変えていくことが
一番の対処法です。

 

まず、肌に刺激となっていて自分の肌に合っていない洗顔料を
使っている可能性があるので、それをまず変えてみてください。

 

洗顔フォームを使っている方は、無添加で刺激が少ないと言われて
いる洗顔石鹸のタイプを使ってみるのがおすすめです。

 

洗顔料の中でも低刺激なので、肌への負担も軽減できる期待が高いです。

 

そして、洗顔をする時はできるだけ丁寧にやるようにしてください。

 

そんなにゴシゴシとやらなくても、皮脂や汚れっていうのはちゃんと
落ちるものですよ。

 

肌が乾燥しやすい、目元や頬、口元は後回しにして、鼻・顎・おでこを
先に洗っていくと良いですね。

 

顔を洗う時も、摩擦をできるだけかけないように、泡を転がすように
優しく洗ってくださいね。

 

すすぎ洗いは、ぬるま湯で洗うことは忘れずに!

 

 

コメントを残す