目の下のしわやたるみにはレチノール配合のアイクリームが効果あり?

 

寄る年波には負けてしまい、年齢が増えるにつれて
顔のしわやたるみも増えてきますよね。

 

顔の中でも目の下はしわやたるみができやすい部位です。

 

そんなしわやたるみには「レチノール」という成分が効く
とどこかで聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

けど、「レチノールとは何ぞや?」「効果あるって本当?」と疑問を
持つ方も多いと思うので、どういった成分なのかご紹介したいと思います。

 

また、レチノールが配合されたアイクリームの選び方についても
書いていきますね。

 

レチノールって何?しわやたるみに効果あるの?

 

 

レチノールというのは、化学的に作られた成分ではなくて、
ビタミンAの一種です。

 

ビタミンAは植物性の「βカロテン」と動物性の「レチノール」に
大きく分けられて、どちらも美肌への効果は高いとされています。

 

動物性のビタミンAであるレチノールは、主に豚や鶏などのレバー
やうなぎといった食品に多く含まれています。

 

効果として主に「ピーリング効果」「コラーゲン生成の促進」
あるとされています。

 

ターンオーバーを促す効果がレチノールにはあり、古い角質を取り除き
毛穴トラブルやニキビの改善にもよく使われています。

 

また、コラーゲンを作る線維芽細胞を活性化させる働きもあるので、
ハリが肌に出てきて、加齢によるしわやたるみの解消にも良いとされているんです。

 

目の下のしわ・たるみに効くと言われているのは、コラーゲン生成
を促すからですね。

 

レチノールには副作用もある?

 

 

確かに、しわやたるみの改善にはレチノールは効果的で
よく使われますが、副作用もあるので注意した方がいいですね。

 

レチノールは肌への影響力が強い分、強力な成分でも
あるんです。

 

ピーリング効果によって、皮膚が剥がれ過ぎて赤く
なってヒリヒリしてしまうこともあります。

 

配合されている濃度によって強さも変わってきますが、
高濃度のものは副作用の危険性が高いので気をつけましょう。

 

しわやたるみ解消への期待はできますが、一方で肌荒れなどの
リスクがあることも知っておいた方がいいですね。

 

レチノール配合のアイクリームの選び方

 

 

レチノール配合のアイクリームを使って、目の下のしわや
たるみを改善したい時は、しっかりとポイントを見て選ぶ
ようにしましょう。

 

人気があって売れ筋のもの

 

口コミでも人気があって、売れているもの
というのはそれだけ良い商品である目安になります。

 

豊富な美容成分

 

目の下はとてもデリケートなので、非常に
乾燥がしやすいです。

 

保湿成分などの、美容成分が豊富なものだと
肌への負担も少ない可能性が高いです。

 

返金保証がついてるもの

 

目元はとてもデリケートなところなので、
肌に合わない時のために、返金保証がついている
ものだと良いですね。

 

もしものことが合った時でも、お金をドブに捨てる
ことにはならないので安心です。

 

レチノール配合の人気のアイクリーム

 

目の下のしわやたるみに人気なのが、キラリエという
アイクリームです。

 

キラリエは通常のレチノールよりも高価で価値の高い
生レチノールが豊富に配合されています。

 

コラーゲンなどの保湿成分もたっぷりなので、
目元の潤いもバッチリです。

 

レチノール入りのアイクリームの中でも評判が
高いものなので、試してみる価値はあると思います。

 

100日間という長期間の返金保証もあるので、
失敗するリスクもありません。

 

コメントを残す