ヒトオリゴペプチド-1配合の化粧品の効果って?副作用の危険性とは?

 

IKKOさんもおすすめしている「成長因子(グロースファクター)」を使った
美容法。

 

成長因子の代表的なものにノーベル賞を受賞したEGFがあり、美容効果
が高いということで注目を浴びています。

EGFは正式にはヒトオリゴペプチド-1と呼ばれます。

 

最近はヒトオリゴペプチド-1(EGF)が配合された化粧品が
増えてきましたが、効果や副作用などの危険性が気になる方が
多いようですが、実際のところどうなのでしょうか。

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)の効果とは

 

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)は上皮成長因子という成長因子の
1つで、ターンオーバーを促す効果があると言われています。

 

お肌の間取り角と呼ばれる25歳以降から、人の肌はどんどん老化が
進んでいき、肌の自然浄化作用ともいえるターンオーバーも加齢と伴に
遅くなっていきます。

 

20代では約28日間だったターンオーバーの周期も、40代には約40日と
段々と遅れてきます。

 

ターンオーバーが乱れたり、年齢によって遅くなってしまうと、肌トラブル
が治りづらくなるなど、美肌を作っていくためには良くないことばかりです。

 

そこで、ターンオーバーを促し、肌本来の力を高めるとされている
ヒトオリゴペプチド-1(EGF)でケアをすることで、肌を綺麗にしていく
ということです。

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)に副作用の危険性はある?

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)は沢山取り込んても、飽和状態となって
それ以上は取り込まれないため、副作用はないと言われています。

 

しかし、安全性や危険性について心配する方も多いようです。

 

というのも、ヒトオリゴペプチド-1(EGF)のような成長因子は
発がん性を誘発するのではないかなど、何かの病気を促してしまう
危険性があるんじゃないかという心配があるからです。

 

しかし、そういった副作用や発がん性などの危険性は長期的な科学的なデータ
は不十分で、何とも言えないというのが現状のところのようです。

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)配合のおすすめ化粧品

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)配合の化粧品の中でも人気で
おすすめのものは、「リルジュ」です。

 

 

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)だけでなく、FGFとIGFの2つの
成長因子(クローズファクター)を配合した美容液です。

 

アットコスメでもかなりの高評価を得ている人気があり、
ヒトオリゴペプチド-1(EGF)の化粧品が気になる方には
おすすできます。

 

 

コメントを残す