ブラジャーが原因?胸や谷間のあせもと黒ずみ跡の治し方

 

あせもって痒いし、赤いブツブツや黒ずみの跡にもなるので、

 

あせもができやすい暑い時期は憂鬱な気分になってしまいます。

 

女性の場合、胸や谷間にもあせもができやすいため、

 

胸元が空いた服が着れなかったり、男性に見られるのも嫌に

 

なりますよね。

 

胸の辺りにできる、あせもを治すにはどうしたらいいのか、

 

治し方をご紹介していきます。

 

また、掻いてしまって、胸のあたりにできた、あせも跡の黒ずみを

 

消す方法についても書いていきます。

 

胸や谷間にあせもができる原因

 

あせもは、汗をかいて、その汗がちゃんと流れずに、

 

皮膚の下で詰まって炎症を引き起こしてしまうことで

 

起きるものです。

 

胸や谷間の汗が詰まってしまうことにはいくつか原因があります。

 

胸の周辺は汗をかきやすい

 

汗が出やすいところほど、あせももできやすく、

 

汗がよく出る胸の周辺もあせもはできやすいです。

 

特に女性の場合は、ブラジャーといった下着をつけて

 

いるので、余計に汗ばみやすいです。

 

また、夏は特に胸の下や谷間は汗を掻いて、

 

あせもにも悩まされます。

 

ブラジャーの締め付けで汗が詰まる

 

女性の場合、胸や谷間にあせもができるのは、なんといっても

 

ブラジャーが原因であることが多いです。

 

ブラジャーやワイヤー部分が、皮膚を締め付けてしまい、

 

蒸れて汗を詰まらせてしまうんです。

 

ブラジャー跡がそのままあせもとなって痒くなり、

 

掻いてしまう女性も多いかと思います。

 

胸のあせもの対策方法

 

 

胸のあたりのあせもを治すには、様々な対策方法が

 

考えられます。

 

今すぐにでもできることは沢山あるので、実践していきましょう。

 

下着は乾きやすいものにする

 

汗を吸い取ってくれる、吸収速乾性のある、

 

下着を身につけることであせもを予防することができます。

 

小まめに胸の汗をふく

 

汗をかいてそのまま放置していると、あせもに

 

なるため、できるだけ小まめに汗をかいた箇所は

 

ウェットティッシュなどで拭きましょう。

 

乾燥したタオルなどは良くないので、濡れたタオルか

 

ウェットティッシュが好ましいです。

 

ガーゼを挟む

 

あせもにならないためには、やっぱり汗をどうにか

 

してあげることが効果的です。

 

ガーゼを挟んで、汗を吸い取らせれば

 

あせももできづらくなります。

 

できてしまったあせもを治すには

 

既にできてしまった赤いブツブツのあせもを治す治し方は、

 

ステロイド外用剤を使うのが一般的です。

 

ステロイドは強力なため、すぐに赤いブツブツの赤みを

 

抑えたり、痒みも和らげてくれる即効性が特徴です。

 

しかし、使い過ぎは良くないので、どうしても痒みが

 

収まらない、あせもを抑えたいという時にだけ使いましょう。

 

ステロイドを使っても痒みが収まらないのであれば、

 

皮膚科にすぐに行くようにしてください。

 

また、ステロイドも扱いが難しい薬なので、

 

薬剤師さんや皮膚科の先生に色々と聞いてから使うと安心です。

 

胸や谷間のあせも跡をキレイに消すには

 

 

あせもは一度できてしまうと、夜寝ている時に掻いてしまったり、

 

すぐに色素沈着で黒ずみとなってしまうことが多いです。

 

そんな、あせも跡が胸や谷間にできてしまったときは、

 

黒ずみケアをしていきましょう。

 

まずは、美白成分でメラニンを抑えて、黒ずみが悪化しないように

 

予防をします。

 

それに加えて、保湿ケアをするなどして、ターンオーバーを整えてあげる

 

ことで日が経てば自然に黒ずみは消えていきます。

 

胸周辺にも使える黒ずみケア用のコスメはあるので、そういったアイテムを

 

使って胸や谷間の黒ずみ跡は消していきましょう。

 

それが自然な治し方ですからね。

 

 

コメントを残す