【必読】目の下の深いシワの解消法!目元から若さを取り戻そう!

 

10代や20代の頃には考えられなかった、深いシワ
がくっきりと目の下に刻まれていませんか?

 

「小じわ」や「ちりめんじわ」といった細かいシワなら
まだしも、大ジワと呼ばれるような深いシワができて
しまったら鏡も見たくなくなりますよね。

 

目元はその人の年齢や若さが顕著に現れる部分なので、
若さを保つには目元から気をつけていかなければなりません。

 

小じわと深いシワができる原因の違い

 

目の下にできる小さくて細かいシワである、「小じわ」
は乾燥が主な原因です。

 

目元の皮膚は他の部位に比べて何倍も薄いので、とっても
乾燥しやすいんです。

 

それに、クレンジングで目元のメイクを落としたりと、
負担がかかりやすいので乾燥してシワもできやすいです。

 

乾燥が主な原因でなので、小じわは保湿に気をつけてあげることで、
比較的治りやすいシワです。

 

しかし、深いシワの場合は、保湿だけでは治すことは
難しいです。

 

 

それはなぜかというと深いシワは老化による影響が
大きいからです。

 

歳を取るにつれて、真皮にあるコラーゲン、エラスチン、
ヒアルロン酸といったシワのないハリのある肌を保つための
成分が減ってしまってしまいます。

 

そうなると、肌は重力に逆らずに、たるんでしまい深くて
大きいシワを作ってしまうわけですね。

 

目の下は元々皮膚が薄くて、水分量も低い箇所なので
深いシワもできやすいです。

 

目の下の深いシワを解消するには、保湿だけでなく
老化による肌のハリの喪失をどうにかしないといけない
ということですね。

 

目の下の深いシワを解消するには

 

 

目の下の深いシワを解消するには、コラーゲンや
エラスチンといったハリを作る成分を増やすことが
ポイントとなってきます。

 

そのためには、まずは紫外線対策をしましょう。

 

紫外線は真皮まで届き、コラーゲンを作る働きに
悪影響を与えてしまうんです。

 

紫外線はシミやくすみといったあらゆる肌トラブルの
大きな原因ともなるので、しっかりとUVケアは常日頃
からしていきたいですね。

 

さて、コラーゲンやエラスチンを増やすことが
深いシワを解消するのにつながるということでしたが、
どういった方法があるのでしょうか。

 

方法としては、アイクリームや美容液といった化粧品を
使って目元をケアしてあげる方法がありますね。

 

しかし、どれでも良いというわけではなく、
しっかりとポイントは抑えておかないといけません。

 

深いシワ対策の化粧品の選び方

 

深いシワ対策には、アイクリームや美容液など
でケアをしていくことが効果的だと言われていますが、
どんな美容成分が入っているかは重要です。

 

単純に保湿効果のある美容成分しか含まれていないと、
乾燥による小じわには効くかもしれませんが、深いシワを
解消するには合いません。

 

深いシワを解消したいのであれば、レチノールやビタミンC誘導体
といったコラーゲンの生成を促す美容成分が入ったものを選びましょう。

 

 

アイクリームのキラリエはレチノールが入っていて、目の下のシワ
も良くなったという口コミも多いので、おすすめです。

 

目の下はデリケートな部分で、他の部位を基準にして化粧品
を選ぶと失敗する可能性は高くなります。

 

アイクリームは目元用に合わせて作られているものです
から、目の下の深いシワ対策にはアイクリームを使った
方が良いと思います。

 

深いシワは老化によるものだけでなく、目の酷使だったり
いくつか原因が重なっている場合もあります。

 

しかし、アイクリームで保湿とハリを補強してあげれば、
解消できる可能性も高くなりますので、よかったら
やってみてくださいね。

 

 

コメントを残す