口周りの毛穴詰まりを解消!白いブツブツはなくしてしまえ!

 

毛穴トラブルと言えば、鼻や頬で悩みがちですが、口周りの毛穴詰まり
で悩むこともあります。

 

髭の関係で男性で悩む方も多いですが、女性でも口周りの毛穴トラブル
には頭を抱えている方は多いですね。

 

口元を触ってみると、ザラザラしたり、白いブツブツが大量発生してたり
すると気になっちゃいますよね。

 

今回は、口周りの毛穴トラブルを解消するには、どういった方法があるのか
ご紹介したいと思います。

 

口周りの毛穴が目立ってしまう原因

 

 

毛穴が目立ってしまうのは、生まれつき皮脂腺が大きい、開き毛穴
である遺伝的な場合もありますが、主な原因は「皮脂」と「乾燥」の2つです。

 

口周りの毛穴は詰まりやすいから注意!

 

口周りは鼻や下あごと同じ、皮脂腺が多く集まっているTゾーン
に含まれます。

 

そのため、皮脂の量も比較的多く、皮脂が毛穴に詰まりやすいです。

 

皮脂が毛穴に詰まると、古い角質と混ざって、白いブツブツ(角栓)
を作ります。

 

口周りの毛穴が詰まって、ブツブツが沢山できてしまうのは皮脂が
大きく関わっているので、皮脂の詰まりには要注意です。

 

乾燥も毛穴トラブルに大きく関わっている?

 

 

毛穴詰まりは皮脂が大きな原因ではありますが、乾燥も大きく
関わっているんです。

 

肌が乾燥すると、肌は引っ張られて毛穴が開いて目立ってしまう
ようになります。

 

乾燥で開いた毛穴は更に皮脂が詰まりやすくなります。

 

肌の乾燥しやすい人や、保湿が不十分の人がなりやすく、
冬は特に乾燥によって毛穴が目立ちやすくなります。

 

また、口周りの毛穴の場合、髭や産毛をカミソリなどで剃った時に
角質を削り過ぎて乾燥を招いてしまうことも多いです。

 

口周りの毛穴ケアをする時に気をつけておきたいこと

 

 

口周りの毛穴が目立ち、白いブツブツや黒ずみができてしまった時に
どういったケアの仕方をするのかはとても大事です。

 

下手に間違ったケアをしてしまうと、余計に毛穴トラブルを悪化させて
しまったり、肌が荒れてしまうことにつながります。

 

注意が必要なのは、力づくでなんとかしようと色々やってしまうことです。

 

小鼻の黒ずみ除去に使うような毛穴パックを口周りにも使ってしまう方が
いますが、あんまりやらない方が良いと思います。

 

口周りの皮膚はとっても弱いので、皮膚が剥がれて傷んでしまいますし、
毛穴トラブルも余計に悪くなることがあります。

 

毛穴パックは使い方を間違えがちなので、基本的には使わない方が
いいでしょう。

 

あと、口の周りをゴシゴシと洗って、白いブツブツや黒ずみを取ろう
とするのも禁物です。

 

口元の皮脂がゴッソリ取れて乾燥してしまうだけなので、下手に力づく
で洗って落とそうとか、治そうとか考えるのはやめた方が良いですね。

 

口周りの毛穴トラブルを解消するにはどうしたらいい?

 

 

口周りの毛穴詰まりが原因の白いブツブツ(角栓)や黒ずみを解消するには、
AHA配合のピーリングジェルでケアをしたり、酵素洗顔で古い角質を除去する
ことが1つの方法としてあります。

 

この方法はやり過ぎると肌を傷めるので、肌が弱い口周りを集中的にやる時は
様子を見ながら気をつけてやるようにしてくださいね。

 

また、皮脂の毛穴詰まりを解消するためにも、ビタミンC誘導体のような皮脂の
分泌を抑える作用のある化粧品を使うのも良いかと思います。

 

ターンオーバーの力で自然に綺麗に治そう

 

 

毛穴詰まりの原因である皮脂や古い角質を化粧品などでなんとか
しようとするのも、毛穴トラブル解消には効果的ですが、口周りには
刺激が負担が大き過ぎる場合もあるので、気をつけなければなりません。

 

目元と同じで、身体の中でも口周りは皮膚が薄く、弱い部位です。

 

口周りが乾燥しやすく、すぐに荒れてしまう方も多いですよね。

 

そのため、理想としてはターンオーバーの力で自然に目立つ毛穴
を治していきたいところです。

 

丁寧に洗顔をして、保湿も入念に行っておけばターンオーバーは正常化し、
毛穴詰まりも次第に治っていくかと思います。

 

毛穴トラブルを改善する基本は、丁寧なスキンケアなので、優しさ重視の
スキンケアを常に心がけてやってみてくださいね。

 

それにプラスα加えて、ピーリングであったりビタミンC誘導体などを取り入れて
みて様子を見てあげましょう。

 

コメントを残す