口元が老けて見える!若返りのコツはまず口元のエイジングケアから

 

 

なんか前より老けたなーと感じた時は、口元の老化のせいかもしれません。

 

肌がたるむと口角が下がって、ブルドッグの様な顔になってしまい
年齢以上の老け顔に見えてしまうこともあります。

 

歳を感じさせない若々しい顔の人は、口角がピンと上がっていて
ハリのある顔立ちですよね。

 

若返りのためにはまずは口元からエイジングケアをしていきましょう!

 

口元がたるんでしまうのは老化のサイン

 

 

口元がたるんで、しわができてしまうのは肌が老化している
証拠で、早い人は20代から皮膚のたるみができてしまう方もいます。

 

どういったことが原因で、たるみができてしまうのでしょうか。

 

口輪筋の衰えには気をつけて!

 

口元がたるんで老けて見えるのは、口の周りの筋肉である
口輪筋が衰えてしまうことが関係しています。

 

歳を重ねていくと自然に口輪筋は衰えていくのですが、
若いうちでも衰えてしまうことはあります。

 

食事の時に食べ物をよく噛まなかったり、笑わなかったり、
無口だったりと、口の動きが少ないと筋肉は衰えてしまう
ものです。

 

顔のエクササイズをして、口元の筋肉を鍛えてあげることで
下がった口角を上げていくようにしましょう。

 

肌のハリ・弾力の低下もたるみの原因

 

加齢による影響が大きいですが、老化によってコラーゲン
・エラスチンといったハリと弾力に関係する真皮に存在する
成分がなくなってくると、肌は重力に負けて口元がたるんできます。

 

コラーゲンとエラスチンは加齢によって自然に減少していってしまう
ものですが、紫外線の影響も関わってきます。

 

紫外線は口元のたるみの原因ともなりますので、UVケアは怠らない
ようにしましょう。

 

また、たるみを解消するには、レチノールなどのコラーゲンを増やす
成分で顔にハリを出していくことが効果的です。

 

口元のたるみを解消するには日々の習慣から

 

老けて見られる、口元のたるみを治すには口周りの筋肉の強力と、
コラーゲンやエラスチンを増やすということでしたが、すぐに
治るものでもありません。

 

日々、エイジングケアや顔のエクササイズをする習慣を身につけて
毎日の積み重ねで顔の若返りを目指しましょう。

 

ブルドッグのようなたるんだ口元も、諦めずにアンチエイジングをして
いけば今よりかは若々しい口角の上がったハリのある口元にしていける
はずです。

 

まずは、口周りの筋肉を鍛えるエクササイズをするなど、今すぐにでも
実践できることをやってみてくださいね。

 

コメントを残す