目の下のくぼみの原因と解消方法とは

 

歳を取れば取るほど、目立つようになる目の下の
くぼみ。

 

くぼみが深いと濃い影を作って、黒いクマも
酷くなるので、実年齢よりも年老いて見える
大きな原因となってしまいます。

 

人と話す時は目を見て話すもんなので、目元
の第一印象というのはとても大事です。

 

目の下が凹んで黒いクマが出来ていたら、
印象は良いとは言えませんよね。

 

実際の年齢よりも年老いて見えないように、
ふっくらとした目元にしていきましょう!

 

目の下にくぼみができるのは何で?

 

 

 

皮下脂肪の減少

 

目の下にくぼみができてしまうのは、皮下脂肪が減少して
しまうことが原因の1つとしてあるそうです。

 

歳を重ねていくにつれて、皮下脂肪は減少していって
40、50代になると頬がコケてしまうように目の下も
痩せてしまうわけです。

 

元々皮下脂肪が少ない方もくぼみを作りやすく、
加齢によって更に凹んでしまいやすくなります。

 

眼輪筋の衰え

 

目の周りにある眼輪筋が衰えるのも、くぼみを
作ってしまう要因です。

 

加齢によってまぶたを支えることができなくなってきて、
くぼみができてしまうようになります。

 

 

また、スマホやパソコンを長時間見ることが、今の時代
多くなってきましたよね。

 

スマホやパソコンを見ていると自然と瞬きが増えて、
瞼を重労働させているような状態になります。

 

そうなると、まぶたは疲れてしまい、血行不良も起こり
凹んでいるように見えるようになってしまいます。

 

コラーゲンの減少

 

 

 

目元にくぼみができる大きな原因として、
加齢によるコラーゲンの減少があります。

 

20代の頃までは、ピチピチのハリのある肌
だったのが30代、40代になるにつれて真皮の
コラーゲンは減少していきます。

 

コラーゲンが減ってくると、肌の持つハリや弾力は
失われていって、目の下が肌痩せを起こして凹んで
しまうようになるんです。

 

また、肌の水分量も減っていって乾燥が酷くなるのも
影響してきます。

 

目の下のくぼみを解消する方法

 

 

目の下がくぼんでしまって、黒いクマができてしまった
場合でも、きちんとしたケアをしていけば解消することも
できるので落胆しないようにしましょう。

 

眼輪筋のトレーニング

 

衰えてしまった眼輪筋を鍛えるトレーニング
を適度にしましょう。

 

眼輪筋を強化することで、くぼみも改善できる
と言われています。

 

アイクリームなどで乾燥予防

 

乾燥はお肌にとっての天敵。

 

乾燥がくぼみにもつながるので、アイクリーム
などで目元をしっかりと保湿をしましょう。

 

ただし、保湿をする時は目元は繊細なので擦ったり、
刺激を与えないように気をつけてくださいね。

 

コラーゲン生成を促す

 

コラーゲンやエラスチン不足が肌痩せを招いて、
くぼみになってしまうので、肌痩せを改善する必要があります。

 

EGF・FGFといったコラーゲン生成を促進させるような、
美容液やアイクリームで目元をサポートしてあげると
ハリを取り戻して、くぼみ解消にもつながります。

 

 

コメントを残す