顔中が小さいニキビだらけ!治らない原因と治し方を教えるよ!

 

10代の時から大人になっても、ずっと頭を悩ませるのが
顔中に出てくるニキビです。

 

なくなったと思ったら、またいつの間にか小さいブツブツが
出現していたりと、とても嫌ですよね。

 

人によっては、ずっとニキビが治らないで、いわゆるニキビ
顔と呼ばれるような状態になる人もいます。

 

顔中がニキビだらけなのは卒業して、ニキビのない綺麗な
顔にするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

思春期ニキビと大人ニキビはそれぞれ原因や、治し方が変わってくる
のでそれぞれ見ていきましょう。

 

思春期ニキビの原因

 

 

10代の中学生・高校生・大学生くらいの年齢にできる、
いわゆる思春期ニキビで顔中がニキビだらけに悩まされる
学生さんも多いかと思います。

 

小さいニキビがポツンと、鼻の上にできるだけでも異性や友達
に見られるのはとっても恥ずかしく感じてしまいますよね。

 

そんな、10代でできる思春期ニキビの原因は、ほとんどが皮脂
による毛穴詰まりです。

 

女子も男子も10代が皮脂の分泌量がピークで、一番顔がベトベトし
やすい時期です。

 

ホルモンバランス的に、皮脂が過剰に出ているため、その皮脂が
毛穴という毛穴を塞ぎ、アクネ菌を増殖させてニキビが沢山できるわけです。

 

思春期ニキビが全然治らないのは洗い過ぎのせいかも?

 

 

思春期ニキビは皮脂が詰まるせいでできるということでしたが、
だからといってゴシゴシと皮脂を落とすのは逆効果です。

 

もし、顔中がニキビだらけで、色々やってみても治らないのは
洗い過ぎが原因かもしれません。

 

皮脂というのは、毛穴を詰まらせてしまう厄介な存在ですが、
必要なものでもあるんです。

 

皮脂は肌を潤うために必要なものであって、余分に洗って
取りすぎてしまうと、肌は乾燥してしまい、毛穴詰まりも酷くなるんです。

 

また、皮脂が不足すると、過剰に皮脂は分泌されるという身体の仕組みが
あるため、適度に洗わないとダメなんです。

 

10代、20代の方はとりあえず洗っとけば治ると勘違いして、洗い過ぎて
しまう傾向があるので注意が必要ですね。

 

顔中の思春期ニキビを治すには

 

 

顔中の思春期ニキビの治し方としては、やはり
顔を清潔に保つことを徹底的にしましょう。

 

顔を清潔にするには、やはり洗顔がポイントとなってきますが、
顔を洗う時は必ず手を綺麗に洗ってからやるようにしてください。

 

手が汚いと、雑菌が入りこんでニキビの栄養分となってしまいます。

 

また、毛穴詰まりを予防するために、皮脂をしっかりと落とさないと
いけませんが、過剰に洗わないで、適度に優しく洗ってあげてください。

 

皮脂や汚れっていうのは、そんなに強く入念に洗わなくても結構
落ちるものですよ。

 

洗顔後は乾燥させないように、保湿剤をたっぷりとつけて乾燥予防を
しましょう。

 

もし、皮脂が過剰に出すぎるという方、皮脂の分泌を抑えるビタミンC
誘導体を活用するのも効果的です。

 

大人ニキビの原因

 

 

思春期ニキビは皮脂の詰まりが主な原因でしたが、大人ニキビは
そう単純なものではありません。

 

色々な原因が重なりあってできるものなので、思春期ニキビよりも
治しづらいと言われています。

 

大人のニキビの原因は、

 

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 乾燥

 

といった、ことなどがあります。

 

 

ストレスを溜めると、女性でも男性ホルモンが増えてしまって
皮脂の分泌が多くなり、毛穴も詰まりやすくなります。

 

また、睡眠不足だとターンオーバーが乱れてしまい、角質が生まれ変わらず、
古い角質が毛穴に入りこんで、毛穴詰まりを引き起こします。

 

そして、大人ニキビで最も多い原因として考えられるのが、肌の乾燥に
よるターンオーバーの乱れです。

 

若い時よりも肌は年々乾燥しやすくなり、ターンオーバーも乱れやすくなります。

 

乾燥だけでなく、ターンオーバー自体も加齢と伴に周期が遅くなってくるため、
古い角質が残りやすく、毛穴詰まりにもなります。

 

こういったように、10代、20代前半と違って、大人ニキビができる原因は
様々なものが重なって起きるものなので、単純に顔を清潔にしていけば
良いというものでもありません。

 

顔中の大人ニキビの治し方

 

 

顔中が小さいニキビだらけで、色々ケアをしてみても治らないのであれば、
大人ニキビに対する対策が間違っている可能性があります。

 

大人ニキビの治し方としては、まずは生活習慣を見直して、ホルモンバランスを整えて
ターンオーバーが乱れないようにします。

 

仕事などで忙しくて、睡眠時間が大人になると減ってしまいがちですが、
十分な睡眠は確保するようにしてください。

 

また、ストレスの多い現代社会ですが、何かストレスを発散できるような
ことを日常的にして、ストレスを溜め込み過ぎないようにしましょう。

 

そして、日々のスキンケアでは丁寧に顔を洗って、皮脂や汚れを落として、
肌の乾燥を防ぐために、保湿は手を抜かないように。

 

大人ニキビを治すには、ターンオーバーを整えて古い角質が残らないように
することと、皮脂やメイク汚れが毛穴に詰まらないようにすることがポイント
となってきます。

 

顔中がニキビだらけの状態から脱却するには、色々と気をつけるべきことは
多いので、改善できるところから始めてみてくださいね。

 

 

コメントを残す