鼻のベトベトした皮脂を抑える3つの方法!もうテカリとはお別れ!

 

 

いくら取っても取ってもとめどなく鼻から溢れてくる皮脂。

 

べたついて感触が気持ち悪いだけでなく、テカリも出るので
見た目も良くないですし、毛穴トラブルにもなりやすくなる
ためとっても皮脂は厄介な存在です。

 

体質なんだと諦める必要はなく、なんとか分泌を抑える方法
はあります。

間違った皮脂の抑え方には気を付けて!

 

 

皮脂を抑える方法をご紹介する前に、確認して
もらいたいのが間違った皮脂の抑え方です。

 

あぶらとり紙で鼻をペタペタと取ろうとしたい気持ちは
よく分かりますが、あまりお肌には良くないことなので
やめた方が良いですね。

 

あぶら取り紙で皮脂を吸い取るような取り方ならいいですが、
肌にくっつけて剥がすように拭き取るのは肌を傷つけてしまいます。

 

また、皮脂を取るだけでは分泌を抑制することはできませんので、
効果的な方法ではありません。

 

皮脂を抑えるには食生活の見直しから!

 

 

とっても基本的なことですが、皮脂を抑えるには食生活を
見直してみることが必要です。

 

糖質や脂っこいものを進んで毎日のように食べていると、
皮脂の分泌が増加します。

 

食べたものは身体にダイレクトに影響してきますので、
脂っこいものは摂り過ぎないように気を付けましょう。

 

洗顔を変えると皮脂を抑えることができる?

 

 

皮脂を直接的に抑えるといった効果がある洗顔料は残念
ながらありませんが、洗顔の仕方を変えることは皮脂の
分泌を抑えることにつながります

 

オイリー肌で、特に鼻から大量に皮脂が出てくる方は、
ベタベタを治そうと一生懸命に顔を洗う傾向にあります。

 

洗えばベタつきもなくなる訳ですから、何回も洗おう
としますよね。

 

けど、一向に皮脂が収まることはないんじゃないでしょうか?

 

それもそうで、皮脂というのは取り過ぎてしまうと、肌は乾燥して、
乾燥を防ぐために、また皮脂が分泌されるという負のスパイラル
に陥るからです。

 

本当に皮脂を抑える方法というのは、洗いすぎない洗顔です。

 

最低限、皮脂と汚れを取ってあげる洗顔の仕方に変えて、保湿も
適切にできていれば、乾燥による皮脂の過剰分泌は防ぐことが
できるはずです。

 

ビタミンC誘導体で皮脂を抑える

 

皮膚科に行けば、皮脂を抑える効果のある薬も処方
してもらえると思いますが、化粧品を使って皮脂を
抑えることもできます。

 

ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑制する作用があるので、
効果的です。

 

ビタミンC誘導体が配合された美容液などで、鼻をケア
してあげると良いですね。

 

 

コメントを残す