顔の皮脂が止まらない!過剰分泌の原因と改善方法とは?

 

肌のベタベタ感やテカリの原因ともなる顔の皮脂ですが、いくら顔を
洗ったりと取ろうと頑張ってみても、全然止まらないで困ってしまう
こともありますよね。

 

男性だけでなく、女性でも皮脂の過剰分泌で悩まされる方は結構います。

 

何かと皮脂は毛穴トラブルや肌のテカテカを引き起こすものなので、
大量に毛穴から湧き出てくるのを抑えていきたいものです。

 

どういったことが原因で過剰分泌を引き起こしているのか、
まずは原因から究明していって、改善方法を見ていきましょう。

 

皮脂の過剰分泌を引き起こす4つの原因

 

 

皮脂が全然止まらない、過剰分泌を引き起こす原因としては、
主に以下の4つがあります。

 

・年齢・性別

・ホルモンバランスの乱れ

・食生活の乱れ

・乾燥

 

年齢・性別

 

女性、男性のどちらも10代~20代前半で若い時は、肌の皮脂量は
多く、ベタベタしやすいです。

 

また、皮脂の分泌には男性ホルモンが関係しているので、女性よりも
男性ホルモンが多い男性は、皮脂が活発に分泌されます。

 

女性は25歳を過ぎたころからは皮脂の分泌が減っていきますが、
男性は30代、40代になってもあまり分泌は減少せずに、皮脂の
多さにはずっと悩まされる方は多いですね。

 

女性の場合は思春期がピークで後はどんどん年齢による皮脂の
量は減っていきます。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

男性ホルモンが何等かの原因で増えると、皮脂腺が活発に
なって、皮脂の量も増えます。

 

強いストレスを抱えると、女性でも男性ホルモンは増えて
皮脂の分泌が促進されます。

 

また、睡眠不足など、生活習慣の乱れがホルモンバランスの乱れ
につながるので気を付けましょう。

 

食生活の乱れ

 

揚げ物といった、脂っこいものを食べ過ぎると、
それが皮脂となってしまいます。

 

脂質や糖質をあまり摂り過ぎるのも、過剰な
分泌を招くので注意が必要ですね。

 

乾燥

 

知っている人は知っている思いますが、
肌が乾燥していると皮脂は過剰に分泌されます。

 

皮脂は本来、皮脂膜というものを肌の表面に
作っていて、それが潤いを保ったり、外からの
刺激を緩和する役割を果たしています。

 

しかし、顔を洗い過ぎてしまったりなど、
本来必要な皮脂まで、全部ごっそりと取って
しまうと肌は乾燥し、それを補うために皮脂腺
からまた大量に分泌されるようになります。

 

皮脂が止まらない人は乾燥のせいであることが
多いです。

 

顔の過剰な皮脂を抑えるには?

 

 

顔の過剰な皮脂を抑えるには、ストレスを溜めないことで
あったり、食生活の乱れを治すという内側からのアプローチ
も大事ですが、日々のスキンケアでの改善も大事です。

 

多くの方は、大量にドバドバ出てくる皮脂を抑えたいと、
顔を念入りに洗ったり、あぶらとり紙で何回もとってしまう
ことをしがちです。

 

しかし、そういった行為は肌を傷つけ、乾燥させることにつながり、
それが過剰な皮脂を招く悪循環になることが多いです。

 

皮脂を抑える基本的な改善方法は、適度な洗顔回数(1日2回まで)を
心がけ、保湿を念入りにすることです。

 

そういった過剰分泌を起こさないための肌を作っていき、加えて
皮脂を抑える作用のあるビタミンC誘導体の様な美容成分でケアを
していくことも良いですね。

 

 

コメントを残す