皮膚を厚くする方法とは?こうやって肌を強くしよう!

 

皮膚が薄いと肌が綺麗に見えるとは言われても、

 

薄過ぎるのは、肌のお手入れが大変で死活問題・・・

 

程良くハリのあるふっくらした厚みの肌にできたら、

 

ヒリヒリといった肌荒れに悩まされなくても済むようになるかもしれません。

 

顔の皮膚を厚くする方法にはどういったものが

 

あるのかいくつかご紹介します!

 

生まれつきの体質で薄肌の人も、本来より厚くすることはできませんが、

 

今より皮膚を丈夫にはできるんですよ!

 

皮膚を厚くするにはまず食事から!

 

 

皮膚を厚くして丈夫にするには、まず食事に気をつけることが大事です。

 

食事から摂取する栄養素によって、体質改善をして

 

いくことは積極的にやっていきたいところです。

 

丈夫な皮膚を作っていくには、タンパク質やビタミンを

 

摂っていきましょう。

 

これらを食事から十分に補うことで、内側から

 

皮膚を丈夫にしていきます。

 

ビタミンAやビタミンB郡などは、

 

皮膚を強くするのにもとっても重要な栄養素です。

 

ビタミンA

 

ビタミンAは免疫作用や抗酸化作用といった、

 

皮膚を守ってくれる作用があります。

 

肌を乾燥しづらくしたり、角化異常に効果

 

があるとされていて、ターンオーバーを促進させてくれます。

 

皮膚を厚くしたいのなら、食事などから摂取して

 

いくと良いですね。

 

ビタミンAはレバー、うなぎ、生クリーム

 

緑黄色野菜などに豊富に含まれています。

 

ビタミンAの中でも動物性のレチノールは

 

レバーなどに多く含まれているのですが、

 

あまり摂取し過ぎてしまうと身体によくないと言われています。

 

皮膚を丈夫にしたいからといって、ビタミンAを

 

摂取し過ぎるのもよくないので気を付けてくださいね。

 

ビタミンB郡

 

ビタミンBは8種類あります。

 

ビタミンB群は免疫力を高めたり、皮膚に栄養を

 

与えたりなど、皮膚を丈夫に保つには不足させ

 

てはならない栄養素です。

 

レバー、豚肉、あさりといった食べ物に

 

豊富に含まれています。

 

ビタミンBは水溶性で、すぐに外に出ていってしまうので、

 

小まめに摂取してあげるのが良いです。

 

丈夫な皮膚のためには生活習慣にも気をつけて

 

 

丈夫な皮膚を作っていくためには、生活習慣もとっても大事です。

 

生活習慣っていうのは、人の健康面にも美容面にもダイレクト

 

に影響を与えるので、怠っていると痛い目を見てしまいますからね。

 

睡眠がしっかりと取れていなかったり、ストレスを溜めてしまって

 

いるとホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

そうなると、肌の調子も悪くなって、ターンオーバーも乱れるので

 

規則正しい生活習慣を送るようにしましょう。

 

肌は外からだけケアするのではなく、内側からも体質改善

 

をしていくようにした方が良いですね。

 

老化で皮膚が薄くなっている場合の対策

 

 

皮膚が薄くなってしまっている原因として、加齢による老化があります。

 

コラーゲンやエラスチンとったハリ肌に必要な、

 

生成が歳を取るごとに減少していくんです。

そうなると、肌は痩せて薄くなってしまうわけですね。

 

その対策としては、コラーゲンの生成を促すビタミンAの

 

レチノールといった成分が配合された美容液で肌をケアしてあげましょう。

 

外からハリを作る成分を補ってあげないと、肌が痩せていくばかり

 

ですから、きちんとケアをするようにした方が良いですね。

 

皮膚を厚くするにはスキンケアを丁寧に

 

皮膚をを厚くする方法としては、スキンケアに細心の注意

 

を払って丁寧にやることも大事です!

 

人の皮膚はターンオーバーといって、通常28日周期で新しく生まれ

 

変わります。

 

ターンオーバーが正常に働いていると、新しく皮膚が

 

作られるので、自然に薄くなってしまたった皮膚も元に戻っていきます。

 

でも、ターンオーバーが遅れてしまうと、一向に皮膚も生まれ変わらなくて

 

皮膚は薄いままになってしまうんです。

 

ターンオーバーが正常に働かずに遅れてしまうのは、

 

バリア機能が壊れてしまっているからです。

 

 

バリア機能のおかげで紫外線といった外からの刺激から皮膚は

 

守られていて、ターンオーバーも正常に保ってくれます。

 

しかし、このバリア機能がスキンケアのやり方が悪いと、

 

壊れてしまって、ターンオーバーも乱れてしまうんです。

 

そうなると、皮膚もふっくらとした厚みに中々戻らなくなります。

 

皮膚を厚くするにはバリア機能を高めるのがポイント!

 

市販のボディーソープや洗顔料はパラベンや界面活性剤などの刺激物が入っています。

 

よかれと思ってせっせと毎日身体や顔を洗うことで、

 

刺激成分で肌が弱り、皮膚のバリア機能が低下して皮膚がどんどん薄くなってしまうんです…

 

それを防ぐためには

 

・無添加であること  

・保湿がしっかりできること 

 

この条件をクリアできるのが、皮膚を厚くする最大の秘訣です!

 

私が皮膚を厚くできた方法はコレ!

 

私も敏感肌でいつも肌がヒリヒリして、肌の手入れが大変で

 

皮膚をどうにか今よりも厚くして丈夫にできないかなって思っていました。

 

そんな時に、VCOマイルドソープという洗顔石鹼を見つけたんです。

 

 

無添加で洗顔もできるし、全身も洗えてすごく肌に優しいんですよね。

 

母乳と同じ成分が入った天然のヴァージンココナッツオイルや、

 

ヒアルロン酸も入っていて、泡の保湿力が全然違います。

 

VCOマイルドソープで洗顔や身体を洗っていたら、

 

ヒリヒリしやすかった顔もふっくらとしてきました。

 

肌に優しい泡で洗ってあげたことで、バリア機能やターンオーバーが

 

うまく働いて皮膚も元の厚さに戻ってきたんだと思います。

 

皮膚が前より薄くなってきていて、今よりも顔や身体の皮膚を厚くして

 

いきたいという方は試してみる価値はあります。

 

15日間の返金保証と初回半額キャンペーンは公式サイト限定です。

 

返金保証をうまく利用して試してみてくださいね。

 

⇒VCOマイルドソープの公式サイトはこちら!

 

コメントを残す