鼻脂が止まらない!あなたは正しい対処法ちゃんとできてる?

 

どんだけ顔を洗っても、油田のように次から次へと
鼻脂が毛穴から湧き出てきていませんか?

 

ちゃんと顔は洗っているはずなのに、いつの間にか
また脂ギッシュな鼻になっているとすごく嫌になって
しまいますよね。

 

ですが、もしかしたら、鼻脂を取る時の対処法として
間違った方法をしてしまっている方が結構多いんですよね。

 

あなたは、正しいオイリーな鼻の対処法ができていますか?

 

顔は絶対に洗いすぎないこと

 

 

鼻脂がドバドバと止まらないとやりがちなのが、
顔をどんだけ洗うの!っていうくらい洗いすぎて
しまうことですね。

 

鼻のべたつきが気になって、1日に何回も顔を洗って
鼻脂を落とそうとするのはやめましょう。

 

洗いすぎ=乾燥という方程式が出来上がってしまい、
洗顔のし過ぎは乾燥を引き起こして、皮脂が余計に
沢山出てしまうことになるんです。

 

鼻がベタベタして気持ちが悪くても、気にし過ぎて
何回もゴシゴシと洗うのは御法度ということは覚えて
おきましょう。

 

毛穴パックは程々に!

 

 

鼻脂がとめどなく出てしまうオイリーな鼻だと、
毛穴詰まりも酷くなるのは当然。

 

そのため、角栓が出来て白いにゅるにゅるだったり、
黒ずみとなることは多いかと思います。

 

そんな時に毛穴パックを鼻に使うこともあると思いますが、
ほどほどにしておかないと鼻脂を増やしてしまう原因になります。

 

毛穴パックをやり過ぎると、皮膚ごと剥がれてしまって、肌に傷が
つき乾燥につながってしまうからです。

 

乾燥はオイリーな鼻を助長させることになるので、毛穴パックは
週に1回とかそれくらいの頻度にしておいた方がいいですね。

 

ピーリングのやり過ぎにも注意

 

 

ピーリングジェルといった薬剤を使った、ケミカルピーリング
で肌のターンオーバーを促進させようとすることもあるかと
思います。

 

鼻は毛穴トラブルなどで、特にピーリングをやりたい箇所ですよね。

 

適度にやることは確かに肌を綺麗にするには良いとは思うん
ですが、過剰にやってしまうのはどんなことでもダメですよね。

 

ピーリングのやり過ぎも肌を乾燥させたり、バリア機能を低下
させることになるので、適度に様子を見ながらやっていきましょう。

 

鼻脂を押し出す取り方はダメ!

 

毛穴から止まらない鼻脂を指で押し出して
取ろうとする方がいますが、それはやらない
方が自分のためですね。

 

押し出したり、絞るように取る取り方は、
鼻の角質層を傷つけるだけです。

 

それに無理矢理押し出すと、毛穴を広げて
しまうため毛穴詰まりも悪化させます。

 

鼻脂の正しい対処法

 

 

鼻脂を除去したいのであれば、正しい対処法を
やっていく必要があります。

 

間違って下手に色々やってしまっては、自滅するかのように
鼻脂を更に分泌させてしまうだけです。

 

鼻のベタつきを改善するには、洗顔を
まずは変えてみましょう。

 

顔を洗いすぎないようにを念頭において、優しい
洗顔を毎日やっていきます。

 

洗いすぎがオイリーな肌の原因ですから、そこは徹底
的に守っていきましょうね。

 

洗顔の後は化粧水だけでなく、美容液でしっかりと保湿
をします。

 

保湿成分が豊富なのは美容液の方なので、コラーゲン、ヒアルロン酸、
セラミドといった高い保湿力を持った美容成分で肌を整えてあげます。

 

シンプルなスキンケア方法こそが、肌を乾燥させず綺麗な
肌にしていく一番良い方法です。

 

とにかく鼻脂を取ろうと必死に必死に洗おうとするのは、
逆効果だということですね。

 

まずは、洗顔から変えていき、保湿をしっかりとすることが
鼻脂を改善する良い対処法です。

 

 

コメントを残す