口コミで人気のグロースファクター(成長因子)の美容液の効果とは

 

40代、50代と年齢を重ねる度に増えてくる、シワ・たるみ・シミ・ほうれい線と
いったエイジングサイン。

 

そんな誰もが悩む、肌老化のエイジングケアとしてグロースファクター(成長因子)
が配合された、美容液や化粧品が口コミで人気となっています。

 

美容に詳しい人ならご存知かもしれませんが、グロースファクター(成長因子)とは
一体どういった効果があるとされているのでしょうか。

 

グロースファクター(成長因子)って何?どんな効果があるの?

 

 

グロースファクター(成長因子)は増殖因子とも呼ばれ、細胞の成長を促し、
若々しい肌を保つ効果があると言われています。

 

成長因子にも様々な種類があり、よく化粧品や美容液に配合されていて、
美肌に良いとされているのが、「EGF」と「FGF」という成長因子です。

 

EGFが肌にもたらす効果とは

 

EGFはノベール賞を受賞したことで注目されたタンパク質です。

 

上皮細胞成長因子と呼ばれていて、肌の表面に働きかけ
ターンオーバーを促進させる効果があると言われています。

 

加齢と伴に滞りやすくなる古い角質を外に追い出して、シミ・
くすみ・たるみといった肌トラブルの改善に繋がるそうです。

 

化粧品・美容液に書かれている成分としては、正式名称のヒトオリゴ
ペプチド-1となっています。

 

FGFが肌にもたらす効果とは

 

FGFは肌の内側に働きかけるもので、真皮の線維芽細胞を活性化
させる効果があると言われています。

 

線維芽細胞が活性化するとどうなるかというと、コラーゲン・エラスチン・
ヒアルロン酸といった、お肌のハリと弾力を司る成分が増加し、老化に
よってたるんだお肌を復活させることにつながります。

 

お肌に元気がなくなってきたなーという方に好まれて使われています。

 

クリニックなんかでも直接FGFをお肌に注入するというエイジングケアも
行われているようですね。

 

グロースファクター(成長因子)の美容液を選ぶ時のポイント

 

 

エイジングケアや美肌に良いと人気となってきている、グロースファクター(成長因子)の
化粧品や美容液ですが、選ぶ時はEGFとFGFの両方が入っているものが良いと言われています。

 

外側からお肌に働きかけるEGFと内側から働きかけるFGFで同時にケアをして
あげることで相乗効果が生まれ、より高い美容効果が実感できるということだそうです。

 

透輝の滴という美容液は、EGFとFGFは勿論、全部で8種類ものグロースファクター(成長因子が
配合されていて、口コミでも良いという声はよく見かけます。

 

コメントを残す