皮膚が薄い原因と改善方法

 

お肌の厚みがないと、ハリのある肌の人よりも
刺激に弱くて肌荒れもしやすくなってしまいますよね。

 

皮膚が薄い方が、分厚い皮膚の人よりも肌は綺麗に
見えるとは言われますが、薄すぎるのも問題です。

 

特に皮膚が薄くて悩むのは女性に多く、メイクもしづらい
ですし、肌がヒリヒリしたりと困ったことも多いです。

 

敏感な肌を改善するためにも、どうにか肌に厚み
を出していきたいですよね。

 

皮膚が薄いのにはどんな原因があるの?

 

どんなことにも原因があるように、皮膚が薄い状態に
なってしまっているのにも原因があります。

 

生まれつき普通よりも皮膚が薄いということがまず考え
られますね。

 

これは体質的な問題なので、皮膚をそれ以上厚くすることは
難しいですが、更に肌を薄くしないように気をつけることはできます。

 

 

そして、もう1つ考えられる原因は「過剰なスキンケア」
によるものですね。

 

過剰なスキンケアとは、主に洗顔やクレンジング、そして
ピーリングのことですね。

 

普段洗顔やクレンジングといった顔を洗って汚れ
などを落としますよね。

 

この時に力を入れてゴシゴシとやってしまうと、
角質層をヤスリの様に削ってしまうわけです。

 

表皮の角質層は0.02mmしかないわけですから、
少しの不注意で無意識に肌を薄くしてしまっている
ことも珍しいことではありません。

 

また、ピーリングでターンオーバーを促進させようと、
積極的に肌を剥がしていませんか?

 

ピーリングは強制的に肌を剥がすケアの仕方なわけですから、
やり過ぎては皮膚を薄くし過ぎてしまうのも当然です。

 

皮膚を厚くするにはどうしたらいいの?

 

 

皮膚が薄いので悩んでいるのなら、一番の改善方法は
皮膚を厚くすることですよね。

 

生まれつき薄肌の方は、元々よりも厚くすることは
残念ながらできません・・・・

 

しかし、それ以上薄くして敏感肌を加速させないように、
優しいスキンケアをして対策をしてあげることはできます。

 

生まれつき薄肌だからといって、スキンケアは肌の調子を
良くするにはとても大事なことなので、丁寧なケアを
毎回心がけてくださいね。

 

生まれつきじゃなきゃ皮膚を厚くすることができるかも?

 

 

過剰なスキンケアによって、本来よりもただ皮膚が
薄くなっているだけなら改善の余地はあります。

 

まず、皮膚を削ってしまう原因でもある過剰な
スキンケアをきっぱりとストップさせるのが第一
ですね。

 

そして、肌を育てるために肌断食と言われるような、
極力肌に負担をかけないようなスキンケアに変えて
いきましょう。

 

肌に関わる全てのものを一旦見直して、皮膚を削らず
育てていくようにしていくのが良いですね。

 

また、肌のハリを出すために、レチノールやビタミンC誘導体
といったコラーゲン生成を促進させる美容液でカバーするのも
効果的だと思います。

 

 

コメントを残す