皮膚のバリア機能を高める美容液で美肌を取り戻そう!

 

ニキビ、シミ、毛穴トラブル、くすみなどあらゆる
肌の悩みの原因ともなるのが皮膚のバリア機能の低下。

 

お肌を外の刺激から守ってくれる機能なので、これが壊れ
てしまっていたら、当然肌への影響も出てきます。

 

美肌を取り戻すにはバリア機能を復活させる必要が
あるのですが、いくつか方法があります。

 

今回は、美容液を使ったバリア機能の高め方について
ご紹介します。

 

バリア機能とは

 

人の皮膚は上から、「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つから
成る、表皮とその下にある真皮と皮下組織の順番で3つから構成されています。

 

その中でも外からの刺激から肌を守る役割があるのが、表皮の一番
外側にある「角質層」です。

 

角質層には、抵抗力が強く摩擦から守るケラチンや
セラミド、NMF(天然保湿因子)といった体内の
水分保持の働きがある成分があります。

 

これらの働きによって、肌を外からの刺激から守るのが
バリア機能です。

 

特にセラミドやNMFといった、水分保持機能を持つ成分が
バリア機能を司っています。

 

バリア機能を高めるにはセラミドが重要?

 

 

皮膚のバリア機能を高めると言えば、セラミドとNMF(天然保湿因子)
を肌に補うことは欠かせません。

 

NMFは体内の水分をガッチリと掴み外に逃がさない働きがあり、
それを細胞間脂質と呼ばれるセラミドがサンドイッチ状にはさみ
こんで、体内の水分を保持しています。

 

この2つのおかげで、外からの異物を防いだり、肌の乾燥を守って
皮膚のバリア機能が維持されているんです。

 

そのため、低下してしまったバリア機能を高めるには
セラミドやNMFが配合された美容液を使うのが効果的だと
言われています。

 

勿論、紫外線予防だったり、過剰な洗顔などのバリア機能の
低下の原因を改善することも大事ですが、保湿をすることが
健康的な美肌を取り戻すには必要不可欠です。

 

しかし、美容液によっては美白成分に特化していたり、
ヒアルロン酸が入っていたりと、セラミドが配合されて
いないものも多いです。

 

そこで、皮膚のバリア機能を保つのに不可欠なセラミドが
入っている人気の美容液をピックアップしてみました。

 

バリア機能回復におすすめの人気美容液

 

ETVOS モイスチャライジングセラム

 

 

ETVOS(エトヴォス)の美容液はヒト型セラミド1,2,3,4,5,6Ⅱの
5種類を高濃度で配合した、最強のセラミド美容液といっても
過言ではありません。

 

セラミドの不足による乾燥やバリア機能の低下にも
心強いです。

 

アヤナス

 

 

POLAのアヤナスの美容液はセラミドナノスフィアという、普通のセラミド
の4倍の浸透力をもつ成分が含まれています。

 

セラミドの中でも保湿力が高いとされる、ヒト型セラミド(セラミド2)
が入っているので、お肌の潤いはバッチリです。

 

美容液なので、ちょっと高価ではありますが、トライアルセットが
あるのでまずは試してみるのが良いでしょう。

 

メディプラスゲル

 

 

メディプラスゲルはヒト型セラミド、1,3,6Ⅱの3種類が
配合された、オールインワンタイプの美容液です。

 

600万本以上売れている、まさに売れ筋の超人気
オールインワン化粧品です。

 

30日間の全額返金保証もついているので、製品に
自信があることが伺えますね。

 

 

コメントを残す