ずっと若々しく!50代のアンチエイジングにおすすめの基礎化粧品

 

10~20代の時は特別なスキンケアをしなくても、若さの力で
肌はみずみずしくて、ハリがあったと思います。

 

でも、それは20代までで、30代を超えてからは老化が進む
一方でお肌にも変化が起きてきます。

 

50代にもなると、美容に気をつけていかなければ、老け顔
にどんどんなっていくばかりです。

 

自分はもう歳だから仕方ないと諦めてしまうのならいいのですが、
老け顔に見られて嬉しい人はそういないはずですよね。

 

ずっと若々しい肌でいるためには、アンチエイジングを意識した
基礎化粧品の選び方がとても重要です!

 

若い時と50代では使うべき基礎化粧品は全然違う!

 

 

10代、20代までくらいはそこまでスキンケアに気をつけなくても、
ある程度顔を清潔にして、保湿ができていれば若さの力で綺麗な
肌でいられる方は多いです。

 

若ければ若いほど、肌の水分量は多く、肌のハリもあるので、
極端な話、肌に優しくて保湿力がある基礎化粧品を使っていれば
20代までは大方大丈夫です。

 

しかし、50代に突入すると若い頃に比べて、肌の水分量は大幅に減り、
ハリや弾力も失われていきます。

 

こうなると、シンプルなスキンケアだけでは肌老化は抑えきれず、
しわやたるみといったものが増えてきて、年齢を感じさせる老化肌
となっていきます。

 

若々しい肌にしていくためには、以前とは違いエイジングケアを
意識して基礎化粧品を選び、スキンケアをしていく必要があります。

エイジングケアに効果的な基礎化粧品とは

 

 

顔のシミ、しわ、たるみ、くすみといった老け顔を作り出す様々な
肌トラブルの原因ともなるのが、乾燥です。

 

50代になると肌の水分量が減って、前よりも乾燥肌・敏感肌に傾きやすく
なるため、加齢による乾きを補ってあげなければなりません。

 

肌はあまり乾燥しなかった方でもカサカサになりがちになってしまうので、
エイジングケアをしていく上では乾燥予防は欠かせません。

 

化粧水だけで保湿は足りていたこともあったかもしれませんが、50代にも
なると化粧水だけでは不十分で、しっかりと保湿成分が入った美容液を使う
ことが大事です。

 

保湿によるアンチエイジングには保湿力の高い「セラミド」が配合された基礎化粧品が
良いと言われています。

 

また、単純に保湿するだけではアンチエイジングは不十分で、加齢によるしわやたるみを解消
していくには、コラーゲンなどを増やす努力もしていかないといけません。

 

最近話題の、EGF・FGFやレチノール、ビタミンC誘導体といったコラーゲンを増やす効果
があるとされている基礎化粧品でケアをしてあげることも、アンチエイジングには良いですね。

 

エイジングケアで重要な「保湿」と「コラーゲン」を考慮すると、50代のアンチエイジングにおすすめな
基礎化粧品はアヤナスです。

 

アヤナスには超高保湿力のヒト型セラミドと、コラーゲンの生成を促すCVアルギネートが配合
されていて、エイジングケア商品の中でも評判が高いです。

 

アンチエイジングを始めたい人にはおすすめできるアイテムだと思います。

 

コメントを残す