若いからって気を抜くな!20代で口元にシワができた時の改善策

 

シワなんてものは20代でまだ若い自分には無縁のことだよね!
って思っている人は、油断しちゃいけません!

 

シワは10代~20代からでも顔に現れるものなので、若いからと
いって絶対にできないものではないんです。

 

20代前半まではそこまで美容にこだわる方は少ないですが、
ちょっと気になさすぎていたら、シワは急に出てきます。

 

口元・口周りのシワは中年のおばさん、おじさんのような
見た目になってしまうことにもなります。

 

20代で顔に線がいくつも入ってしまっていると、周りと比らべて
自分だけが老け顔なのは、なんとか避けていきたいものです。

 

意外と知らない20代で口元にシワができる理由とは?

 

20代で口元にシワが出来てしまうのは、原因は1つではないのですが、
意外と多くの人が知らないで無意識にシワができてしまうことを日々
やってしまっています。

 

スマホの見過ぎ

 

 

スマホはここ数年で保有率が急増していますよね。

 

今の20代の人ならほとんどがスマホを使っていると思います。

 

学校、電車、家、会社、どこでも画面に食入いるように見て
しまうこともありますよね。

 

スマホを見過ぎてしまうと、人との会話が少なくなって、
表情筋が衰えてしまって口元にシワができる原因になるんです。

 

表情筋の衰え

 

スマホの見過ぎもそうですが、表情筋が衰えてしまって
顔がたるんでしまうことでシワはできます。

 

こういった口元のシワを筋肉老化ジワとも言うそうです。

 

表情が乏しくて無表情であることが多いと、表情筋は
衰えていくばかりなので、表情をあまり変えない人は
表情筋の衰えが原因でシワができているかもしれないですね。

 

表情ジワ

 

 

笑った時にシワって寄りますよね?

 

人の皮膚は形状記憶といって、シワが同じところに繰り返し寄ると
その形を覚えて、笑ったり、表情を変えた後もシワが残ってしまうように
なることがあります。

 

おでこや眉間のシワの原因で多く、口元も表情ジワはできます。

 

20代のうちは、肌にハリがあるので、表情ジワはすぐに治りやすい
のですが、深い部分まで刻まれていたり、乾燥していると中々治らない
こともあり得ます。

 

乾燥ジワ

 

乾燥ジワは聞いたことがあるかと思いますが、肌の乾燥
も口元のシワを作り出します。

 

口元は乾燥しやすく、小じわ・ちりめんじわといった細かい
シワができやすいです。

 

まだまだ水分量が多く、肌の乾燥はしづらい20代でも何らかの
原因で口元が乾燥してしまっているとシワができるので注意しましょう。

 

20代の口元のシワを改善する方法

 

 

表情筋を鍛える

 

スマホの見過ぎであったり、あんまり笑わない人は積極的に
表情を変化させて表情筋を鍛えるようにしてみてください。

 

口を大きく開きしめしたりするだけでも、顔のストレッチに
なります

 

乾燥を予防する

 

口元のシワは乾燥を予防することで元に戻ることは多いです。

 

乾燥の元となる紫外線をシャットアウトしたり、口周りを洗いすぎない
ようにしたりと、乾燥予防を心がけてください。

 

保湿剤で潤いを与えるのも忘れずに。

 

コメントを残す