20代でまだ若いのに目の下に小じわが!消すにはどうする?

 

 

「私って、まだ20代だよね・・・?なんで目の下にこんなに小じわが
あるの(泣)」

 

って、まだ若いのにしわで悩んでしまっている方は意外といらっしゃるん
ですよね。

 

同じ20代で目の下に小じわがあると、すごく目立ちますし実年齢
よりも老けて見えて周りからちょっと浮いちゃいます。

 

20代なんだからまだ若々しい目元でいたいですよね。

 

小じわをなくして老けてるねって言われないようにしましょう!

 

まだ若いのに目の下に小じわができるのはどうして?

 

 

20代でまだ若いからといって、油断は禁物。

 

年齢は関係なしに、目の下にシワはできてしまうもの
なんです。

 

スマホの見過ぎ

 

若い人だと1人に1台はスマホは持っているのが今は
当たり前ですよね。

 

スマホの見過ぎは目の疲れにつながって、血行不良を
引き落として目の周りに小じわを作ると言われています。

 

今はスマホも娯楽や情報収集のツールとしてとっても便利で、
ゲームアプリで遊んだり、友達とLINEでやり取りを1日に何時間
もやってると目の疲れやドライアイになりやすいので、注意しましょう。

 

もしかしたら、笑いじわかも?

 

笑うと、目の周りがクシャっとシワってでき
るかと思います。

 

それが何回も繰り返されると、シワの形を
皮膚が覚えてしまって細かい小じわとして残って
しまうんです。

 

若いうちは肌にもハリがあるので、すぐに戻るんですが
肌が乾燥していたら笑いじわがそのまま残ってしまう
こともあります。

 

メイク落としにも注意!

 

 

目の周りの皮膚は薄いため、メイク落としにも
注意が必要なんです。

 

ウォータープルーフのオイルクレンジングなどでしか
落とせないようなメイクをしていると、ゴシゴシと
しつこく目の辺りを洗ってしまいます。

 

そうすると、デリケートな目の下の皮膚はすぐ乾燥
してしまって、小じわの原因ともなるんです。

 

本じわになる前に小じわをきちんと対策しよう!

 

 

まだ若くても、小じわは乾燥によってできてしまうこと
も全然あることです。

 

20代だと肌の水分量もハリなども十分にはある年代ではあり
ますが、だからといって油断はしてはいけないんです。

 

紫外線の影響であったり、顔の洗い過ぎなどで、日頃のケアが
不十分だと元々乾燥肌気味の方は目の下に小じわもできやすいです。

 

小じわは乾燥じわとも呼ばれるように、肌の乾燥を予防すれば
結構すぐに消すことができます。

 

10代、20代だと保湿を丁寧にすれば乾燥からくる
小じわはすぐに治すことができると思います。

 

しかし、ケアを怠って小じわから、深くて大きい本じわに
ならないように、日頃から保湿などには気をつけていきましょう。

 

コメントを残す